📖 新着 オークション情報



ebay中古フィルムカメラ輸出講座

堅実な中古カメラの物販ビジネス



カメラオークション情報「カメラオークションで売上月90万、利益25万円稼ぐ究極の副業」マニアックなオークションノウハウとは?

カメラオークション
売上月90万、利益25万円稼ぐ究極の副業


最近思うのですが、オークションで稼げるという商品は、そうそう多くはありません。
よく考えてみれば、服を出品しても、流行りに左右されて、
人気商品以外は、ほとんど売れていないのが現状ですし、
CDを出品しても、なかなか売れません。
以前は、CDの初回限定版を発売前に大量に買っておいて、
発売日以降に値上がりしたところで売る、ということをよくやっていて、
それで20万円ぐらい稼いだ時期もありましたが、
今やそんなことも、なかなかなくなりました。

また、正月が来ると、「新春福袋」が儲かる、という話に飛びついて、
これまた、福袋を大量に購入して、正月からオークションに出品したりもしましたが、
結局、利益は3000円。
交通費や送料、タクシー代を引くと、完全に赤字でした。
女の子用の福袋を大量に抱えて、白い目で見られながら、郵便局に行って、
家まで大量に発送したわりに、このありさまです。

何故こんなことになったかというと、
オークションに出品する人が増えすぎている、というのが原因です。
ブックオフの100円本は儲かる、CDの初回限定版は儲かる、福袋は儲かると
いろんなところで言われすぎてきて、結局どれも儲からなくなってきたのです。
しかし、儲かる儲かる、と言われてきたカテゴリほど、実は儲かっていません
本当に儲かっているカテゴリというのは、
マニアックで、奥が深くて、参入しにくいカテゴリなのです。

以前「壊れたパソコンを修理して、直してきて、中古品のパソコンとして売っている」
という人が話題になりましたが、まさにそういう理論です。
パソコンなんて一部の人しかわからないし、難しそう。
ということで、参入障壁が高いからこそ、一部の人はとても儲かるわけです。
しかし、壊れたパソコンをそのまま出品しても、結局は儲からないので、
あくまで、「修理技術がある人」でないと、意味がないわけです。
ですから、あくまで修理を売る、というわけではなく、
単純に仕入れて売るだけで月15〜25万円稼げて、
しかも1品の利益が1万円、という商品は、そうそうないのではないでしょうか。
おそらく、ないと思います。
というか、5年間にわたって、いろんなオークションジャンルに手を出しましたが、
結局、カメラオークションが一番儲かったのです。

そこで!
今回、カメラに特化したオークション教材を、以前からずっと作りたいと思っていたのですが、
このたび、カメラオークション教材の準備がようやく整いました。
5年間にわたって、本気で試行錯誤しながら、
時には怒鳴られ、時にはブラックリストに入れられ、時には大損し、
ようやく稼げるようになったカメラオークションノウハウですので、
是非、見てみることをオススメします。

巷には色々なビジネスノウハウがありますが、
カメラオークション以上に利幅が稼げて、
すぐに稼げる方法はちょっと他の方法では難しいのではないでしょうか。

「アフィリエイト」をしても、ブログを作るのに2年かかって、
それでも月数万円ぐらい稼げたら良い方です。
メルマガアフィリエイトにしても
1〜2年メルマガを書き続けても月2〜3万円というのがいいところなのです。
情報販売をしても、教材を作るまでは一円も稼げません。
そこで、挫折する人が多いのです。

だから、やはりオークション。
それも、カメラオークションを実践するのが、最も効率的に稼げるわけです。
(喜多良助さんのメールより抜粋)



カメラオークションで
売上月90万、利益25万円稼ぐ究極の副業

発行者:喜多良助

カメラオークションで売上月90万、利益25万円稼ぐ究極の副業 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック